Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月刊ラティーナ2010年6月号完成!

昨日は伊高浩昭氏のトーク・イベントが開催され、大盛況でした。
そこでも「特別先行発売」いたしました「月刊ラティーナ6月号」が早いところでは今日から書店やレコード店の店頭に並んでいます。
今回の表紙は……
latina1006
ど~ん、とアルゼンチンの国旗を模したデザインになりました。

そう、ちょうど今から200年前、1810年5月25日はアルゼンチンで5月革命が起こった日。
本国でも革命記念日として祝われている日で、この革命からラテンアメリカ諸国の独立への道へ進んでいった重要な日です。日本とは直接関係がないとはいえ、その100年後、1910年には日本の戦艦がアルゼンチンへ行き、当時の「建国100周年」を祝ったという歴史もありますので、なんとしてもこの記念すべき年について知って欲しい、ということで、今月の表紙はこんな風になったというわけです。

内容は「中南米諸国の独立200周年記念特別連載」の序章【中南米諸国の独立とそれから(前編)】から始まり、アルゼンチンと日本を結ぶ出来事のひとつ「巡洋艦・春日のピアノ」の物語、映画『アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち』(原題:『CAFE DE LOS MAESTOROS』)について、「ブエノスの最新タンゴ事情」と題したタンゴダンス修行に出かける人は必携のタンゴ・スポット・ガイド、アルゼンチン音楽ガイドなどなど…本号の大半のトピックがアルゼンチンに関するものになっています。

これからアルゼンチンについて知りたい人、再考したいと考えている人、いろんな方に読んでいただきたい号になりました。

ぜひとも目次もご覧ください→
【“月刊ラティーナ2010年6月号完成!”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2010/05/19(水) 15:20:52|
  2. 月刊「ラティーナ」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝!来日 Monoblocoのすべて

モノブロコはもうすぐ来日!下記のモノブロコ来日プレ・イヴェント開催が今週末に迫りましたのでこちらでもご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★祝!来日 Monoblocoのすべて

 5月22日(土)
  会場: 横浜 barracao da mocidade (バハカォン・ダ・モシダーヂ)
       横浜市中区翁町1-5-8 ローバー関内 B1
       tel (045)663-2214
  open 18:30 start 20:00(~22:00ごろまで)
  navigator:中原仁
  charge:1,500円 (w/1drink)

 5月23日(日)
  会場: 渋谷 Bar Blen blen blen
       渋谷区道玄坂1-17-12 野々ビル 2F 
       tel (03)-3461-6533
       
  open 18:30 start 19:00(~21:00ごろまで)
  navigator:中原仁
  guest:MAKO
  charge:1,500円(1ドリンク+お通しつき)

※Monoblocoの10年の歴史を多彩な映像と共にたどりながら、待望の来日公演に向けてテンションを上げるプレ・イヴェント。ナヴィゲーターの中原仁がリオで撮影したMonoblocoのライヴやパレードの映像(2002年、2003年、2004年、2010年)、Monoblocoの母体となるバンド、PLAP(ペドロ・ルイス&ア・パレーヂ)の貴重な映像も大放出!

※24日はトーク・ゲストに、リオ在住の歌手/パーカッション奏者 MAKO(田中雅子)さんをお迎えします。最近、ファースト・アルバム『Algumas Cores』を発表したMAKOさんは、2001年から現在までMonoblocoのメンバーとしても活動しており、まさに生き字引。
Monoblocoのインサイド・ストーリーをたっぷりと語っていただきます。

※事前のご予約は不要です。ご入場は先着順となります。なお、会場の定員がBarracao da mocidadeは15名ほど、Bar Blen blen blenは25名ほどのため、お早めのご来場をおススメします(お食事も出来ます)。
  1. 2010/05/18(火) 16:25:25|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベタンクール&ルイス・ピノ公演まで1ヶ月切りました!

ベネズエラより来日するアルパ奏者、エドゥアルド・ベタンクールとクアトロ奏者、ルイス・ピノのコンサートまであと3週間ほどとなりました。
コンサートは6月1日、赤坂の草月ホールにて開催です。

beta&pino
(左:エドゥアルド・ベタンクール、右:ルイス・ピノ)

皆様、特設ページはもうご覧になっていますか?
月刊ラティーナ5月号掲載の石橋純氏による彼らの特集記事も全文読めるようになっています♪

ラティーナ取り扱い分チケットも残りわずかとなっておりますので、お早めにお買い求めください!

【エドゥアルド・ベタンクール&ルイス・ピノ 単独コンサート】
6月1日(火)19時開演
会場:赤坂・草月ホール
料金:前売4,000円/当日5,000円
問い合わせ:ラティーナ 03-5768-5588/order@latina.co.jp


※このコンサートの他、5月29日開催、ルシア塩満やその門下生によるアルパ発表会「春のアルペジオ」(今年で20回目を迎えます)にもゲスト出演します。
  1. 2010/05/10(月) 16:23:04|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。