Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5/1(日)は★CARNIVAL WORLD CUP 2011!

月刊ラティーナ5月号に「初バイーア滞在記」を寄稿してくださった、ランキン・タクシーさんがホストを務めるイベントが開催されます!同じく5月号にコロンビアレポートを書いてくださった大石始さんも出演!

8cee7688.jpg

以下公式インフォメーションです!

---------------------------------------------------------------

★CARNIVAL WORLD CUP 2011

2011/5/1 (sun)
@乃木坂club CACTUS
  港区南青山1-15-18 リーラ乃木坂B1F  TEL 03-3408-9577

OPEN 19:00
LIVE START 20:30~
CLOSE midnight

HOST BY : RANKIN TAXI

<Brasil Side>
DJ:中原仁(J-WAVE SAUDE!SAUDADE...)
LIVE:Barravento

<Columbia Side>
DJ:大石始(EL PARRANDERO) ,Tagood

<Trinidad & Tobago Side>
DJ : HEMO from HEMO+MOOFIRE ,CATCH A FIRE
STEEL PAN LIVE:Pele (Steelpan Band)
DANCE SHOW:ジャングルフィーバー

Charge 2,500円(1 drink) 20時迄に入場されると2,000円(1 drink)
※外国籍の方は入場無料!
※カーニバルフード&各国の酒有り
※イベントの収益金の一部を赤十字を通じて寄付させて頂きます。

---------------------------------------------------------------

とのことです。

月刊ラティーナ5月号ももちろん会場で販売します!
スポンサーサイト
  1. 2011/04/28(木) 16:04:14|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンタス村田とサンバマシーンズ・デビューアルバムレコ発ライヴ!!!

いよいよ、今週末からGW突入です。長い人では4/29~5/8の10連休と大型になるそうですが、そんな最終日にフレッシュなバンドのデビューアルバムのレコ発ライヴが行われます!!

カンタス村田とサンバマシーンズ

その名は「カンタス村田とサンバマシーンズ」。カンタス村田(作詞作曲・歌)とホーン&パーカッション隊を含む12人の若武者バンドが3月8日(言わずもがな「サンバの日」でございます!)ファーストアルバムをリリースし、今回はその記念ライヴとなります。本能を揺さぶるサンバ×ファンク×ロックの饗宴を繰り広げます。(関連記事は月刊ラティーナ4月号に関連記事もあります→購入はこちらから)オープニング・アクトはカンタス村田の後輩、早大ラテンアメリカ協会の選抜隊によるカーニヴァルのサンバで、会場をアツくしてくれます。

「サンバマがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」
~カンタス村田とサンバマシーンズ ファーストアルバム Release Live


ジャケ写
『カンタス村田とサンバマシーンズ』(HRCD-039)

5月8日(日)open 18:00 start 19:00

会場/青山・月見ル君想フ
    港区南青山4-9-1 シンプル青山ビル B1
    03-5474-8115

出演/カンタス村田とサンバマシーンズ
Opening Act/ラテアメAmor

Charge(drink別:基本All Standing)
 前売・予約 2,000円 
 当日 2,500円

電話予約 03-3496-1705(アルテニア)平日12:00~19:00
     03-5474-8137(月見ル想フ)16:00~21:00 
メール予約 
 samba-ma□artenia.co.jp(□を@にかえてください)
  ※代表者氏名(フルネーム、要フリガナ)、
   人数、代表者連絡先(携帯可)を明記してください
 http://www.moonromantic.com/(予約フォームあり)
  1. 2011/04/25(月) 14:00:55|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月刊ラティーナ2011年5月号完成!

皆さん、こんにちは。
桜もすでに散り、春本番かと思えば今日は冷たい雨が降ってきて、ハッキリしないお天気ですね。

そんな中(?)月刊ラティーナ5月号が完成いたしました。
明日にはレコード店さん、書店さんに並ぶことと思います。
ウェブショップからは一足先にご購入いただくこともできます。
→購入はこちらから。

月刊ラティーナ2011年5月号

今月の表紙はいつもと少し違います。
毎号表紙を描いてくださっているエリファス・アンドレアート氏が日本にいるすべての人々のことを想い、それを形にしてくださいました。
表紙の下の部分には「日本よ、世界が悲劇に涙を流し、復興を信じています」とのメッセージが添えられています。
私たち編集部も毎月楽しみにラティーナを読んでくださっている皆様のことを想いながら、また音楽や文化が復興の過程で何か力になるように、との願いを込めながら今月号を作りました。

巻頭は「こんな時こそ日本に行って皆さんを励ましたい」と言ってくれて来日公演が決定したパブロ・シーグレルの特集!パブロ・シーグレルはピアソラ・キンテートの最後の10年間、ピアニストとしてピアソラを支えた人物。現在はジャンルを超えたトップアーティストとして確固たる地位を築いています。
そんな彼は今回のコンサートのために今年1月にも来日していて、そのときに自身の耳で確かめた厳選メンバーを率いてのライヴとなります。

【アストル・ピアソラ生誕90周年記念 PABLO ZIEGLER MEETS TOKYO JAZZ TANGO ENSEMBLE】
出演:パブロ・シーグレル(p)、鬼怒無月(g)、西嶋徹(cb)、北村聡(bn)

2011.6.22(水)18:30開演
場所:浜離宮朝日ホール
料金:5,000/6,000(前売/当日、全席指定)
問い合わせ:ラティーナ 03-5768-5588
(チケットは来週初めに発売開始予定、現在ご予約受付中)

また日本のレゲエシーンを牽引するランキン・タクシーの初サルヴァドール紀行は、本人のツイートを軸に記事化、という本誌史上初めての形で仕上げました。
豊富な写真とテンション高め、臨場感あふれるランキンさんのツイートをお楽しみください。

全体の目次はこちらから。
ラティーナHPはこちら
  1. 2011/04/19(火) 20:18:22|
  2. 月刊「ラティーナ」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。