fc2ブログ

Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

「女性版吟遊詩人、またはブラジルの詩的な表現者。モダニズムとポピュラリティをしっかりと保持して」大洋レコード・伊藤さんより

アドリアーナ・カルカニョット来日公演まであと1週間を切りました!!!
音楽ライターや評論家の方からぞくぞく応援コメント届いております。

こちらは大洋レコードの伊藤亮介さんから!
公演が楽しみになるお言葉いただきました。

大洋レコードは神楽坂にあるセレクトレコードショップ。
素敵な空間なので是非行ってみて下さい!
taiyo

--------------------------------------------------------

- 女性版吟遊詩人、またはブラジルの詩的な表現者。モダニズムとポピュラリティをしっかりと保持して。-
最新アルバム『サンバの微生物』ではブラジル音楽の既成概念を見事に払拭しました。一聴すると少ない音数に、また儚さが伴う優美な旋律を持った楽曲に、バレエの古典舞踏曲などとも通じるような柔らかさやメランコリー、回り巡る人生の色々なシーン、さまざまな印象を思い浮かべることができます。分解したドラム・キットにコントラバス、ギターやピアノ、と甘美な唄声、録音物の制作スキル=レコード芸術とはおそらく異なる、また斬新な手法を用いたショー・パフォーマンスとなることでしょう。 
(大洋レコード 伊藤亮介)

--------------------------------------------------------

伊藤さん、ありがとうございました!
スポンサーサイト



  1. 2011/10/27(木) 23:59:19|
  2. アドリアーナ・カルカニョット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドリアーナ・カルカニョットのディスコグラフィー【11&12】"PARTIMPIM DOIS""DOIS É SHOW!!(DVD)"

ADRIANA PARTIMPIM
"PARTIMPIM DOIS"

◆SonyBMG 88697576532(2009年)

dois

●パルチンピンのアルバムを聴く時ほど「ああ、ポルトガル語が理解できればいいのに」と思うことはない。2曲目がケータイの着メロを扱っていることは想像がつくが、ほかの曲もきっと歌詞は子どもに優しい内容なのだろう。音だけを聴く分には、とても子ども向けとは思えない高度にポップな楽曲がここにも並ぶ。ヴィラ・ロボスの作でエグベルト・ジスモンチのレパートリーである「カイピラの機関車」では機関車の走る音が後ろに鳴らされ、ジョアン・ジルベルトの「ビン・ボン」にはオロドゥンのブラジリアン・パーカッションをサンプリング。ジョアンの曲に彼の生まれ故郷であるバイーアの風景が鮮やかに重ねられる。ブラジルの子どもたちは、本作を通じて、ジスモンチやカエターノやジョアン・ジルベルトを知るようになるのだろうか? だとしたら、こんなに素敵なことはない。遊び心を超越した使命感に拍手を贈りたいし、この先もリリースが続くことを願っている。
(宮子和眞)

ADRIANA PARTIMPIM
"DOIS É SHOW!!" (DVD)

◆Sony 88697805049(2010年)

doiseshow

●もう、ダントツ。ぶっちぎり。見終わった後に押し寄せてくる感慨の深さは、並大抵のものじゃない。いちばん凄いと思えるのは、リオの会場を埋めた小学生以下の子供たちが、こんなに音楽的な偏差値が高いコンサートに熱狂し大喜びしているところだ。バンドの5人はモレーノ・ヴェローゾ、ダヴィ・モライス、ドメニコ・ランセロッチらに一新され、②「Menina, Menino」はリンガラ風、ボブ・ディランの⑩「O homem Deu Nome a Todos os Animais (Man Gave Name To All The Animals)」はテックスメックス風と、通の大人が見ても手応え十分の演奏が繰り広げられる。しかし、⑦「O Trenzinho Do Caipira」では実際にステージの上を「小さな汽車」が走るなど、歌詞や衣装や各種の小物は子供が喜ぶ平易な表現を厳選。未来の才能たちに音楽の尊さを伝えるパルチンピンは、ポップ・ミュージック史上においても相当に画期的な存在だ。英語の字幕付きで、リアにも楽器が振られたDTSの5.1chミックスもゴキゲン。紙製のピンクのお面付きなのも楽しい。
(※ブラジル盤ディスコガイド2010年12月号より引用)
(宮子和眞)

衣装やら小物やらを見るのも楽しい!
「Lig-Lig-Lig-Le」


「Baile Partimcundum Encerramento」
  1. 2011/10/27(木) 17:01:33|
  2. アドリアーナ・カルカニョット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドリアーナ・カルカニョット来日に寄せて…高橋健太郎さんより!

様々な雑誌・新聞などでの執筆の他、音楽DJや制作もこなしている高橋健太郎さんよりコメントをいただきました!

高橋健太郎(著)『ポップ・ミュージックのゆくえ──音楽の未来に蘇るもの』
takahashi

--------------------------------------------------------

新作「サンバの微生物」は、サンバを演奏したアルバムというよりは、サンバという言葉に新しい意味、より大きなスケールを与えたアルバムに思える。トム・ウェイツの音楽をブルーズと呼ぶような感覚で、僕はアドリアーナの暗く尖ったサンバを繰り返し聞いている。4年前の来日も目撃しているが、先入観を捨てて、彼女がどのくらい変化しているかを楽しみに足を運びたい。
(高橋健太郎)


--------------------------------------------------------

高橋さん、ありがとうございました!
  1. 2011/10/27(木) 15:29:33|
  2. アドリアーナ・カルカニョット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドリアーナ来日に寄せて…NRTレーベル主宰の成田さんより!

NRTレーベル主宰、音楽ライター・DJ・選曲家として、ワールド・ミュージック全般を中心に、ジャズ、クラブ・ミュージック、ロック・ポップスまでをフィールドとして活動中の成田佳洋さんより、アドリアーナ来日公演に寄せて、彼女の魅力を表現してくださいました。

NRTのサイトはこちら
成田さんは最近ではTomoko Miyataの新作のディレクターも担当しています。

narita

--------------------------------------------------------

同時代の音楽を追いかけることに人生の多くを費やしてきた。
たとえば、90年代以降のカエターノ・ヴェローゾ。
70年代に僕が成人していたならば、その対象はジョニ・ミッチェルだったかもしれない。
歌とサウンドで構成される物語の世界というやつだ。
そしてこの10数年はもちろん、アドリアーナの音楽とともにある。

しかしアドリアーナは彼ら以上に懐が深いと言わねばならない。
何故ならもしあなたが3才の子どもであっても、パルチンピンとなって一緒に遊んでくれるのだから。

成田佳洋(NRT / maritmo co.ltd.)

--------------------------------------------------------

成田さん、ありがとうございました!
  1. 2011/10/27(木) 15:10:33|
  2. アドリアーナ・カルカニョット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0