fc2ブログ

Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

bar buenos aires主催のおひとり、山本勇樹さんから全音楽ファンに向けてアドリアーナ推薦文届きました!

HMVの店舗バイイング部でワールド&ジャズを担当し、自身でもbar buenos airesで吉本宏らとともに選曲会を主催、様々な音楽紹介やイベント開催を行っている山本勇樹さんからのメッセージ!
11月にはカルロス・アギーレに捧げるCDをリリースし、その記念イベントも開催するそう。
詳しくは公式サイトで。

barbsas

--------------------------------------------------------

アドリアーナ・カルカニョットが新作を引っさげて来日!
とくればワールド・ミュージックを愛する方々なら必ず足を運ぶことでしょう。
でも、彼女の歌やサウンド、もっと幅広いリスナーに聴いてほしいとも願います。
ロック、フォーク、ジャズ、ソウル、ブルース、ヒップホップ……。
音楽に垣根がなくなったとは当たり前のように言われる時代ですが
まだまだ彼女の素晴らしい音楽の魅力は届くべき場所に届くはずと思います。
一人の音楽から無限に広がる音楽地図があるならば
アドリアーナとはそれに充分相応しい音楽家であります。
ぜひ、貴重な来日公演を、その目で耳で体で感じて頂きたいです。
(HMVインターナショナル課 / ワールド&ジャズ担当 山本勇樹)

--------------------------------------------------------

山本さん、ありがとうございました!アギーレさんのコンピアルバムとイベントも楽しみですね。
スポンサーサイト



  1. 2011/10/29(土) 16:32:21|
  2. アドリアーナ・カルカニョット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドリアーナ・カルカニョット来日に寄せて…ライターの松山晋也さんよりメッセージ!!!!

音楽評論家、松山晋也さんによるアドリアーナ・カルカニョット新作『サンバの微生物』の分析結果!的確!

mekakushi

--------------------------------------------------------

“次世代のエリス・レジーナ”として登場し、今やマリーザ・モンチと並ぶMPBきってのディーヴァとなったアドリアーナ。オリジナル曲だけで固めた3年ぶりの新作『サンバの微生物』は、ずばり「サンバ」にフォーカスした明快なアルバムだが、過剰な装飾を排したミニマル・ビートをベースとするワビサビ的表現は、彼女ならではの独創性と未来的ヴィジョンに溢れている。さりげなく、過激。そして、とことん優雅。
(松山晋也)

--------------------------------------------------------

松山さん、ありがとうございました!
  1. 2011/10/29(土) 16:01:31|
  2. アドリアーナ・カルカニョット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドリアーナ・カルカニョット来日に寄せて…ライター&DJとしても活躍されている若杉実さんと高木慶太さんよりメッセージ!!!!

ラティーナでもいつも御世話になっているライターさん&DJとしても活躍している若杉実さんと、高木慶太さんから「簡潔かつ明確」なアドリアーナ来日公演への応援メッセージ!お二方、つづけてご紹介します。

--------------------------------------------------------

彼女の強さは本物だ。

デビューした90年代、ようするにバイーアにもロンドンにも自分の魂を売らなかったからだ。

前回のライヴでも演奏以上に、そうした凛とした姿が目に強く焼きついている。

人生を感じさせるステージなんてめったにあるものじゃない。今回だって期待!

(若杉 実)

--------------------------------------------------------

「捕まえたと思うとするりと交わされ、わかったと思うとそっぽを向かれる。

だから僕らは夢中になる。

あぁ、振り向きざまのウィンクがなんて意地悪でチャーミングなんだろう」

(高木慶太)

--------------------------------------------------------

若杉さん、高木さん、どうもありがとうございました!
  1. 2011/10/29(土) 11:19:55|
  2. アドリアーナ・カルカニョット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アドリアーナ来日・応援コメント】サンバタウン・ゼジさんこと上沖さんから!!!

名古屋からブラジル音楽を発信し続け、今年6月には「サンバタウン 円頓寺本店」をオープンしたゼジさんこと、上沖央明さんより、アドリアーナ・カルカニョットへの愛をひしひし感じるコメントいただきました!
ゼジさんは、11月22日に通算8周年記念で初の円頓寺本店でのライヴを企画しているそうですよ→関連ブログ記事

zezi

--------------------------------------------------------

初めてアドリアーナの作品を聴いたのはアルバム「マリチモ」発表時の98年。
その前衛なのか和み系なのか捉えどころのない音楽に圧倒され、たちまち虜になった。

弾き語りソロの時でも、パルチンピンに扮して子供達にファンタジーをプレゼントする時も、
アドリアーナの超然とした表情・全てを見通しているかのような視線は変わることがなく、
その度に彼女の視線の先にあるものを私たちは探し続けた。

そして今回、人選も含め「これぞ!」と膝を叩きそうなミニマルなメンバー編成での再来日。
そこで目にし、耳にする「サンバ」が果たしてどんなものなのか、半ば恐怖心にも似た心持ちで
身震いしながらずっとその時を待ち望んでいる。

--------------------------------------------------------

ゼジさん、ありがとうございました!11月2日は東京でお待ちしておりますよ(笑)
  1. 2011/10/29(土) 10:48:54|
  2. アドリアーナ・カルカニョット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0