Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴェロニカ・フェリア—二来日中!最新作も絶賛発売中!!

veronicaforblog.jpg

サンパウロの新鋭女性シンガー、ヴェロニカ・フェリアーニ。
サンパウロは質の高いMPBアーティストが今沢山出現していることで世界中の音楽ファンから注目されていますが、そのなかでもとりわけサンバ〜オルタナティブ・ポップの系譜で〈ブラジルの新しい声〉と呼ばれる彼女は高い評価を得ています。
そんな、まさに旬なアーティストである彼女が現在来日中です!

バックバンドも旬のミュージシャンばかりで固めております!
ホドリーゴ・カンポス(g)
チアゴ・フランサ(sax、fl)
メノ・デル・ピッキア(b)


先日10月26日(土)、27日(日)のBOSSA AOYAMAでのステージは大盛況に終わりました。
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。

10/26(土)原宿教会
IMG_5781.jpg

10/27(日)オラクルスカイロビー
IMG_5787.jpg


観逃した!!!という方に朗報、まだまだツアーは続きますよ!
今後のスケジュールは以下の通り。
10/31(木)鎌倉 café vivement dimanche
11/1(金)名古屋 Música & Bar Marcelo
11/2(土)山形 Bar Frank ←SOLD OUT
11/4(月・祝)福岡 ダイニング・イベントスペース 「ティエンポ・ホール」

詳細はこちらよりどうぞ!→ヴェロニカ・フェリアーニ・ジャパンツアー2013公式サイト

まだ観ていない、もっと観たいという方、是非お待ちしております!
日本にいながらこの組み合わせを今堪能できるというまたとないこのチャンスをお見逃しなく!


そして26日の日本での初ステージに合わせ、最新アルバムの日本盤が発売となりました。

MUSAS_6015.jpg

ヴェロニカ・フェリアーニ『それ心に滿つるより、口は物言ふなり』(MUSAS 6015)
¥2,500(税込)


プロデューサーにグスタヴォ・ルイスとマルセロ・カブラルを迎えた全曲オリジナル作品。コンポーザーとしての才能も一気に開花させたヴェロニカ、歌声はさらに深みを増し、デビューアルバムやシコ・サライーヴァとの共演盤とは全く違った感じで聞こえます。エレキギターの存在感が特筆もの、グスタヴォの仕事が冴え渡ります。

CDのご購入はこちらから!



スポンサーサイト
  1. 2013/10/28(月) 18:00:02|
  2. 商品紹介[ブラジル]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラジルディスク大賞、投票はじまりました!

ブラジル音楽好きのみなさ〜ん!今年のベストアルバムは何ですか〜??

多彩なブラジリアン・ミュージックをJ-WAVEから発信、放送25周年を迎えた [NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE・・・] (日曜17:00~17:54)と、創刊61年を迎えた世界の音楽情報誌「月刊ラティーナ」が共同主催するブラジリアン・ミュージックの年間アルバム・アウォード「2013年ブラジル・ディスク大賞」。18回目を迎えた今年も、投票が始まりました!

blog.jpg


2012年11月以降に発売されたブラジリアン・ミュージックのCDの中から、今年のベスト・アルバム1枚を選んで投票して下さい。投票をもとに今年度のアルバムBEST 10が決定します。投票に参加して下さった方には抽選でプレゼントも当たりますよ。

《投票に参加して下さった方の中から抽選で15名様に、ブラジルにちなんだ賞品をプレゼント》
・ [SAUDE! SAUDADE...]と[ラティーナ]が選ぶブラジル盤CD5枚セット(10名様)
・ 特選ブラジル雑貨セット(5名様)

投票の締切:12月4日(水)

「2013年ブラジル・ディスク大賞」に、ぜひご参加下さい。
投票はこちらから!
  1. 2013/10/22(火) 17:40:40|
  2. ブラジルディスク大賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月刊ラティーナ11月号発売!

かなり涼しくなってきましたね。
読者の皆さん、いかがお過ごしですか。

さて、月刊ラティーナ11月号、今月も様々な方のおかげで無事完成!

latina1311blog.jpg

表紙は今週末に来日を控えているヴェロニカ・フェリアーニ!
ヴェロニカのインタビュー記事は先月号に載っています♪
来日に合わせて、最新作の日本盤も発売になりますよ〜。
来日ツアー詳細はこちらから。

今月号では、ブエノスアイレスを訪れる音楽ファンならば必ず足を運んで欲しいスポット、カフェ・ビニーロの特集や、ブラジルから来日していた、アントニオ・ロウレイロと、ダニ&デボラ・グルジェル・クアルテートのインタビューなど。
また10月に生誕100周年を迎えたヴィニシウス・ヂ・モライスの記事もあります。

目次・購入はこちらからどうぞ!
  1. 2013/10/21(月) 12:45:04|
  2. 月刊「ラティーナ」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京タンゴ祭2013 ご来場ありがとうございました!

2013年10月14日(月・祝)17時半より、有楽町のよみうりホールにて、「東京タンゴ祭 Festival de Tango en Tokio 2013」が開催されました。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。
また出演者の皆様には、通常のコンサートとは勝手が違うところもあってご迷惑をおかけしましたが、素晴らしい演奏をご披露いただき、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

当日のプログラムと写真をご紹介します!

【第一部】

オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダ
La viruta ラ・ビルータ (Vicente Greco)
Comme il faut コム・イル・フォー (Eduardo Arolas)
Melancólico メランコリコ (Julián Plaza)

blog0028.jpg


慶應義塾大学 KBR タンゴアンサンブル
La última copa 最後の盃 (Francisco Canaro)
Preparense プレパレンセ (Astor Piazzolla)
Tomo y obligo 交わす盃 (Carlos Gardel)

blog0070.jpg


ロス・ポジートス
Jueves 木曜日 (Udelino Toranzo / Refael Rossi)
Un placer ウン・プラセール(喜び)(Vicente Romeo / Juan Andrés Caruso)
Mano brava マノ・ブラバ (Francisco Canaro / Juan Canaro)

blog0160.jpg


LAST TANGO
Ivry sur Seine イヴリーシュルセーヌ (田ノ岡三郎)
Palomita blanca 白い小鳩 (Anselmo Aieta)
El último café 最後のコーヒー(Héctor Stamponi)

blog0250.jpg


キンテート・プラタ
Amurado アムラード (Pedro Laurenz / Pedro Maffia)
La trampera ラ・トランペーラ (Aníbal Troilo)
Recuerdo 想い出 (Osvaldo Pugliese)

blog0337.jpg


【第二部】

小松真知子とタンゴ・クリスタル
Mala Junta 悪い仲間 (Julio De Caro)
出船(杉山長谷夫)~波浮の港(中山晋平)
El Choclo エル・チョクロ (Ángel Villoldo)
Vuelvo al sur南へ帰る (Astor Piazzolla)
Todos los sueños 夢のすべて (José Colángelo)

blog0408.jpg


オルケスタ・アウロラ
Verano Porteño ブエノスアイレスの夏 (Astor Piazzolla)
Libertango リベルタンゴ (Astor Piazzolla)
Nada ナダ (José Dames) ※ゲスト: Hiromi & Natsu
Gricel グリセール (Mariano Mores)
La salida 出発口 (会田桃子)

blog0447.jpg


京谷弘司クアルテート・タンゴ
Monologue モノローグ (京谷弘司)
Puglisimo プグリシモ (京谷弘司)
Recordacion 回想 (京谷弘司)
Siempre a Buenos Aires シエンプレ・ア ・ブエノスアイレス (京谷弘司)

blog0542.jpg


西塔祐三とオルケスタ・ティピカ・パンパ
Loca ロカ (Manuel Jovés)
Desde el alma 心の底から (Rosita Melo)
Meta fierro メタ・フィエロ (Pintín Castellanos)
El arranque エル・アランケ (Julio De Caro)
La cumparsita ラ・クンパルシータ (Gerardo Matos Rodríguez)

blog0590.jpg

素晴らしいダンスや歌も入りました。

blogguests.jpg
左から 「踊れるバンド」ロス・ポジートスのステージに華を添えたAkito & Aia、小松真知子とタンゴ・クリスタルとのコンビネーション抜群の小島りち子、オルケスタ・アウロラの「Nada」で見事なサロンタンゴを披露したHiromi & Natsu!!

あらためまして、ご出演いただいた素晴らしいアーティストの皆様、足をお運びいただいて3時間の長丁場を盛り上げてくださった観客の皆様、本当にありがとうございました。
詳しいレポートはラティーナ12月号に掲載予定です。お楽しみに!
  1. 2013/10/18(金) 16:41:17|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。