Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フランス映画祭2007開催

_france-logo2007-1.jpg


 93年から始まったフランス映画祭。今回の「フランス映画祭2007」は、15回目を数える節目の開催となります。会期中に多くの出演者、監督がフランスから来日することも毎回注目されますが、今年はフランス映画界を牽引してきた大女優のカトリーヌ・ドヌーヴが来日団団長を務めます。
 上映される長編作品は全16作品(内1作品はサプライズ作品→『モリエール』に決定)。カトリーヌ・ドヌーヴ主演で、家族の心の成長を、華やかなレビューダンスやセンチメンタルなポップ・ソングを織り交ぜながら描いた『輝ける女たち』。田園で暮らす若者たちの狂気を描き、2006年のカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した『フランドル』。今後のヨーロッパアニメ界を担う天才5人が集結し、全く新しいヴィジュアル・コンセプトで作られたフランスの最先端アニメーション『ルネッサンス』。ミュージック・クリップの世界から現れた天才監督ミシェル・ゴンドリーが、ガエル・ガルシア・ベルナルとシャルロット・ゲンズブールをメインキャストに、初めて脚本も自分で手がけた最新長編『恋愛睡眠のすすめ』等々、日本未公開の新作フランス映画が上映されます。
 東京での開催は、3月15日(木)から18日(日)までの4日間。大阪での開催は3月18日(日)から20日(火)までの3日間。フランスを感じることの出来る一大イベントへ、ぜひ足を運んで下さい。

◆フランス映画祭2007
 今回で15回目の節目を迎えるフランス映画祭。最新のフランス映画16作品の上映が決定。カンヌ国際映画祭のグランプリ作品、巨匠の待望作、最先端アニメなど多彩なラインナップで、フランス映画界の「現在」を存分に披露。
 上映作品:『輝ける女たち』『情痴アヴァンチュール』『チャーリーとパパの飛行機(仮題)』『ベル・トゥジュール』『ストーン・カウンシル』『パーフェクト・カップル(仮題)』『石の微笑』『フランドル』『CALL ME ELISABETH』『心配しないで』『逃げろ! いつか戻れ』『ルネッサンス』『恋愛睡眠のすすめ』『暗黒街の男たち』
3/15(水)~3/18(日)
 TOHOシネマズ六本木ヒルズ、シネマメディアージュ、TOHOシネマズららぽーと横浜
3/18(日)~3/20(火)
 TOHOシネマズなんば、TOHOシネマズ高槻

上映情報詳細はフランス映画祭2007 HP

20070313203552.jpg『輝ける女たち』Copyright 2006 SBS FILMS EDELWEISS SRL FRANCE 2


20070313203700.jpg『フランドル』


20070313203820.jpg『ルネッサンス』


20070313203903.jpg『恋愛睡眠のすすめ』Copyright couramiaud - horse created by Lauri Faggioni


スポンサーサイト

テーマ:★映画ニュース★ - ジャンル:映画

  1. 2007/03/13(火) 20:48:55|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/102-aa48a98b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。