FC2ブログ

Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

「月刊ラティーナ」的イベント情報3/23(金)~3/30(金)

◆プラッサ・オンゼ
3/23(金)iuko.m presents COISA MAIS LINDA☆(前田優子、新澤健一郎、阿部浩二、八尋洋一、藤井摂)
3/24(土) 片岡大志 guest:大渡リョウほか
3/27(火) saigenjiほか
3/28(水) DEN&COKKY(DEN、COKKY、BIC、福和誠司)
3/29(木) casa(古賀夕紀子、古賀美宏、guest:島裕介)
3/30(金) 日野良一、島裕介、chubby!、BIC
〈プラッサ・オンゼ〉■03・3405・8015

◆ラカトシュ・アンサンブル~ファイヤー・ダンス~
 今日の世界の天才音楽家の中でも、最も魅力と才能溢れる1人と言われているヴァイオリニスト=ロビー・ラカトシュ。自身の血に流れるジプシーのルーツを強烈に意識しながらも、あらゆるジャンルを栄養にし、その技巧であらゆる音楽を自身の音楽の中で交錯させる。06年の新作『ファイヤー・ダンス』の作品を中心に、日本で彼の演奏を堪能できる。
3/24(土)
 大阪・ザ・シンフォニーホール
▼■06・6453・6000ABCチケットセンター

◆日野良一
 東京のブラジル音楽シーンが期待する、若手弾き語りアーティスト。
3/23(金) 20:00 *宮崎ゆき(Vo)
 国分寺・クラスタ
▽2000
▼■042・326・8184クラスタ
3/24(土) 19:30/21:00 *黒川紗恵子(clarinet)
 東日暮里・Bar PORTO
▽2500
▼■03・3891・6444PORTO
3/30(金) 20:00 *島裕介(trumpet)、chubby!!(B)BIC(Per)
 北青山・プラッサ・オンゼ
▽2500
▼■03・3405・8015プラッサ・オンゼ

◆佐藤正美
 ブラジル音楽をルーツの1つに、多ジャンルに渡る音楽を奏でるギタリスト。
3/24(土) 18:30 *「ナチュラリィ特集」
 国分寺・クラスタ
▽3500
▼■042・326・8184クラスタ

[ラジオ]3/25◆サウージ!サウダージ…
〈J-WAVE 毎週日曜17:00~17:54〉USENを通じて全国での聴取が可能。
 林奈穂のナヴィゲートでボサノヴァからネオ新世代まで、ブラジリアン・ミュージックを網羅。
「小野リサがマンスリー・ナヴィゲート」
*毎週「祝!マリーザ・モンチ来日」コーナーを設けて放送する。

[ラジオ]3/25◆ラテン・フォルクローレをご一緒に …
〈茨城放送 毎週日曜17:05~17:45〉
DJ:飯田利夫
「リクエスト特集」

◆岡田昌己スペイン舞踊団~ANTOLOGIA ESPANOLA~ 
 舞踊家生活45周年の岡田昌己率いる舞踊団が、スペイン舞踊のさまざまな面を披露。フラメンコに限定されず、クラシコ・エスパニョール(スペイン古典舞踊)、レヒオナール(地方舞踊)等多彩なスペイン舞踊の美しさを表現。
3/30(金) 19:00
 池袋・東京芸術劇場・中ホール
▽10000 8000 6000(A席/B席/C席)
▼■03・3475・6870インターミューズ・トーキョウ

◆ミュージック×タトゥー
 1stセット:大儀見元の背中一面のタトゥーを屈指のタトゥー・アーティストであるカルロスがステージ上で完成させる。そして、その作品が仕上がるまでの映像と共に、外山明、成孔、大儀見元によるインプロビゼーションとカルロスのペインティング。かつてないタトゥー×ミュージックの究極のコラボ。 2ndセット:ダンスタイム。サルサ・スゥイゴーザがホストバンドとして登場。 出演:大儀見元(Per)、カルロス(タトゥー・アーティスト)、外山明(Dr)、菊地成孔(Sax、CD-J)、サルサ・スゥインゴーザ
3/30(金) 19:30
 原宿・クロコダイル
▽3500
▼■03・3499・5205クロコダイル

◆伊藤ノリコ
 ジョアン・ドナートを迎えたバンドで、5月にツアーを行う予定。
3/28(水) 17:30/20:45/22:00
 六本木・ノチェーロ
▽2400(軽食付) 
▼■03・3401・6801ノチェーロ

◆ブラック・ボトム・ブラス・バンド
 関西で結成された7人編成のニューオリンズ系ブラスバンド。パフォーマンスの楽しさに定評があり。
3/30(金) 20:00
 舞浜・イクスピアリ
▽3675 4200(前売/当日)
▼■047・305・2525イクスピアリ

◆世界の民俗楽器展~越境し、再創造する音楽文化~
 今から約1300年前に、当時の都奈良に伝えられたシルクロードの文物・楽器は、日本に伝来した後、形を変えながらも時代の波を乗り越え、現代に残っている。また、気候や風土そして歴史を大きく日本と異にする赤道地帯の国々においては、そこに住む人々がその独特な形態やリズムを現代に残す努力を営々と行ってきた。
 はるかシルクロードを旅した文物の終着点、正倉院に収められた楽器の復元を紹介するほか、日本とは全く異なる気候・風土のもと、どのように楽器が生成・展開してきたのか、アジア・太平洋・アフリカ・中南米を中心に紹介する。
開催中~4/8(日) 9:00~17:00
 神奈川県立地球市民なかがわプラザ3F
▽無料
▼■045・896・2899

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最新海外ニュース http://www.latina.co.jp/index.html
ジル、31年前の大麻所持を理由にアメリカ入国の際別室で取り調べを受ける(3/23,ブラジル)
キューバ政府、ヘミングウェイ博物館の修復を開始(3/22,キューバ)
ブラジルでもRBDの人気がスゴい(3/22,ブラジル)
トロピカリアの仕掛人ギリェルミ・アラウージョ、永眠(3/22,ブラジル)
スポンサーサイト



テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2007/03/23(金) 18:37:23|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/108-4e1ae171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)