FC2ブログ

Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

アルゼンチン盤最新入荷商品 PICK UP!

最新入荷商品の中からオススメ商品をPICK UP!
新入荷商品のリストについては、前3つの書き込みをご覧下さい。

以下の商品は◆WEBショップ◆で購入できます。

ロクサーナ
『ロクサーナ・カラバハル/愛、血と静寂』[フォルクローレ]2730円
 “フォルクローレ界の女性スター歌手が伝統の音色に現代感覚を注入。心をかき立てられる音色!”
●Tr01チャカレーラ・デル・クレスピンTr02クリスタル・フィーノTr03ボエミア・フィロソファルTr04ディゴ・ラ・テレシータTr05血と静寂Tr06ラ・フィナディータTr07死なないためのサンバTr08ビダラTr09青い鏡Tr10ラティードTr11ビエントレTr12夢Tr13ラ・パレシーダ
●ロクサーナ・カラバハル(歌、ギター、パーカッション他)ノルベルト・コルドバ(ベース)ウーゴ・D.“クエルボ“パホン(バンドネオン、コーラス)シルバーナ・アルバノ(キーボード、パーカッション、コーラス)サウル“ディピ“カラバハル(ギター)カミーロ・カラバハル(ドラムス??????)ハビエル・マルティネス(ドラムス???)グスタボ・ロペス(ドラムス??)バルタサル・コモト(エレキギター???)他
エグゼクティブ・プロデューサー:ビクトル・エレディア、フェルナンド・イボラ


フィト
『フィト・パエス/世界は1曲に収まる』[アルゼンチン・ロック]2730円
 『世界は1曲に収まる』!? コンスタントに作品を届けてくれるアルゼンチン・ロック界の大御所フィト・パエスの新作はそんなタイトルが付けられている。基本的な音作りは直球中心のロックンロールながらも、タイトルにも表れているように、捉えようとすると思考の循環に陥ってしまうようなひねくれ感も同時にあって、40歳を超えたにも関わらず、まだまだロックンロール欲求に陰りがないことが窺えて頼もしい。売れっ子デザイナーのアレハンドロ・ロスによる統一されたデザインも、楽しい空想とホラーが共存するフィト・パエスの世界観をよく表したもの。バラードも程よく配置されていて、ファンの期待を裏切らないフィト・パエスらしいところ。本作は、プログレ・ポップなタイトル曲Tr01のイントロからフィト・パエスのロックンロールな美意識の世界に持っていかれてしまう、“the”アルゼンチン・ロックな好作品だ。「アルゼンチンロックはフィト・パエスに収まる」!(花田勝暁 ラティーナ06年11月号より)


アリエル・アルディット
『アリエル・アルディット/AA印』[タンゴ]2520円
 先月号の海外ニュース欄でも紹介されていたエル・アランケの専属シンガーとしてお馴染みの"新世紀のガルデル"ことアリエル・アルディット、ソロ作第一弾が同盤。談話の中で彼が語っていたように、全12曲のうち9曲をギター1本または2本をバックにしっとりと歌い込んでいる。タンゴについて多くの事を学ぶ場を与えてくれたと、感謝の気持ちを語っていたエル・アランケを脱退して、ようやく肩の荷がおりたのか非常にリラックスした雰囲気。まるで気のおけない仲間たちが集まったパーティーで、ワインを片手に幸福そうに歌ってるかのようだ。過去2度の日本公演をとおして、彼の繊細で表現溢れる歌唱力は誰もが認めるところ。Tr08のみがカンドンベ=ミロンガ形式のアップテンポの作品。同曲を含めてTr01Tr11では盟友ラミーロ・ガジョが編曲とオケの指揮を担当している。期待の本格派ソロ・シンガーの誕生だ!(斎藤憲三 ラティーナ06年11月号より) 

クアトロタンゴ
『クアトロタンゴ』[タンゴ]2520円
 6年前に1980年生まれ(!)のピアノのクレナールとバンドネオンのサトーレのデュオとして結成後、「ラ・クアルターダ」という名の四重奏で活動していたが改名後、コントラバスのカネストラリをエスカリオーネに代えて再出発。2005年3月のブエノスアイレス国際タンゴ祭の目玉であるオープンエアーミロンガに出演(ラ・クアルターダの名で)したが疾走感溢れる演奏は必聴、ならぬ必見。是非ライヴでも見て頂きたい。レブッフィとこのエスカリオーネは2004年にカルラ・プグリエーセの楽団で来日もしている。クレナールの自作Tr13やモーレスのTr02プラサ作Tr05を除いて作品の大半が古典曲というレパートリー。レブッフィの泣き節の超絶ヴァイオリン・ソロも相変わらず快調ながら、タンゴをオラシオ・カバルコスに師事したという新コントラバス奏者の低音が思いっきり主張するTr12など、聴き応えあり。(太田亜紀 ラティーナ06年11月号より)

パブロ・シーグレル
『パブロ・シーグレル&キネ・シネーシ/バホ・セロ(零下)』[タンゴ]2520円
“ピアソラ五重奏に所属したピアノの巨匠によるトリオ編成で鬼才の研ぎ澄まされた感性を聞かせる”
●Tr01ラ・ラジュエラTr02亜麻の花Tr03チン・チンTr04没落Tr05別れのミロンガTr06バホ・セロ(零下)Tr07みどりの草Tr08プラヌフェル・ミロンガTr09酔いどれたちTr10フーガと神秘
●パブロ・シーグレル(ピアノ) キケ・シネーシ(ギター) ワルテル・カストロ(バンドネオン)


以上の商品は◆WEBショップ◆で購入できます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最新海外ニュース http://www.latina.co.jp/index.html
カエターノ、早くもライヴ始動!(10/26,ブラジル)
ラルフ・ローレン、ウルグアイでのケタ違いの休暇の取り方!(10/26,ウルグアイ)
収録5,000項目を超えるブラジル音楽辞書(10/26,ブラジル)
キューバのルーカス賞、ビデオ・クリップ部門ノミネート作発表!(10/26,キューバ)
コロンブスの出身地論争!(10/26,ポルトガル)
ガルシア大統領の隠し子発覚!(10/24,ペルー)

最新国内ニュース  http://www.latina.co.jp/index.html
サラーム海上・トーク&ビデオ上映会@タワー渋谷:11/3(10/26)
ジョアン・ジルベルト東京公演、チケット最新情報!(重要)(10/26)


スポンサーサイト



テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/26(木) 19:43:06|
  2. 商品紹介[アルゼンチン]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/13-0d67a3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)