Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月刊ラティーナ的イベント・スケジュール5/25(金)~6/1(金)

◆〈プラッサ・オンゼ〉■03・3405・8015
5/25(金)Trindade(稲葉光、近藤くろ、阿部浩二、guest:須藤かよ、池上“ゴリ”智)
  26(土)山本のりこ 島裕介 福和誠司
  27(日)DADI、PEDRO BABY、MAURO DINIZ、MARCOS RIBEIRO、MARCELO COSTA
  30(水)中村善郎、井上信平
  31(木)Bophana(山田里香、小池龍平、織原良次)
6/1(金)DEN&COKKY(DEN、COKKY、BIC)

◆地中海音楽の夕べ
 イタリア中部、南部を代表する5つのグループがパフォーマンス。文明が交差する地中海で培われてきた伝統を、引き継ぎ生まれた珠玉の調べ。
●ダニエーレ・セーペ・クインテット
 サックス奏者兼作曲家。ナポリの文化的伝統に深く根ざしつつも、マンドリンによって象徴されるステレオタイプなナポリ音楽の革新を試みてきた。多くの映画音楽も手がけている。
5/25(金) 19:00
 千代田区・イタリア文化会館
▽4800
▼■0570・02・9999チケットぴあ
●テレーノス・ディ・ビッティ“ミアリーヌ・ピーラ”
 サルデーニャ中部の最も古い音楽形式である「カント・ア・テノーレ」の伝統を受け継ぐグループ。円陣組んで歌う歌い方は独特であり、世界各国の音楽祭やコンサートに数多く参加している。
6/1(金) 19:00
 千代田区・イタリア文化会館
▽4800
▼■0570・02・9999チケットぴあ

◆サカキマンゴー&Limba Train Sound System
 徹底したフールド・ワークに基づく伝統的な演奏スタイルをふまえた上で、親指ピアノの可能性を日本から更新するサカキマンゴー。今回はダビーかつファンキーなバンドとともに全国ツアー。
5/25(金) 20:00
 石巻・LA STRADA
▽2500 3000(前売/当日)
▼■0225・94・9002
5/27(日) 18:30
 仙台・DROOM
▽2500 3000(前売/当日)
▼■022・711・7260
5/31(木) 19:30
 横浜・THUMBS UP
▽2500 2800(前売/当日)
▼■045・314・8705
6/1(金) 19:30
 代官山・晴れたら空に豆まいて
▽2500 3000(前売/当日)
▼■03・5456・8880

◆MAYA
 アンデス/トラッド/オリジナルのレパトリーのフォルクローレ・ユニット。メンバー:橋本仁(ケーナ)、岡田浩安(サンポーニャ)、寺沢むつみ(ギター)、TOYO草薙(チャランゴ)
5/25(金) 19:30/20:45
 春日部・Liver-Pool
▽2500(要予約、1ドリンク付)
▼■048・763・7003

◆マリーザ・モンチ
 06年に『私の中の無限』『私のまわりの宇宙』の2枚の作品を同時発売し、ブラジル国内ツアーはもちろん、ヨーロッパ/アメリカ・ツアーも大成功させたマリーザ・モンチ。15年ぶりの来日公演。
5/26(土) 19:00 
 名古屋・ZEPP名古屋
▽8000 9000(1F/2F)
▼■052・302・9100サンデーフォークプロモーション
5/29(火) 19:00
  30(水) 19:00
 渋谷・Bunkamuraオーチャードホール
▽8500 8000(S席/A席)
▼■03・5280・9996カンバセーション

◆ミュージック・フロム・フィンランド
 フィンランドの音楽シーンを牽引するミュージシャンが来日し、フィンランドが育んだ音楽を堪能できる2日間。
 出演ミュージシャン:メムノン、ヤルモ・サーリ、テーム・マットソン、アラマーイルマン・ヴァサラット
5/26(土) 15:00/20:00
 新宿・ピットイン
▽3500 4000(前売/当日)
▼■03・3728・5690オフィス・オーサワ
5/27(日) 15:00/20:00
 江古田・Buddy
▽3000 3500(前売/当日)
▼■03・3728・5690オフィス・オーサワ

◆100 ゴールド・フィンガーズ
 ジャズ・ピアニストの100本の「黄金の指」が一夜に共演するコンサート=『100 ゴールド・フィンガーズ』。蒼々たるピアニストが名を連ねるが、本誌的には、天衣無縫なブラジル人ピアニスト=ジョアン・ドナートの来日がトピック! 出演は他に、ジュニア・マンス、秋吉敏子、シダー・ウォルトン、ドン・フリードマン、ホッド・オブライエン、ケニー・バロン、サイラス・チェスナット、ベニー・グリーン、ジェラルド・クレイトン。
5/26(土)
 那覇市・沖縄市民会館
▼■098・860・3588沖縄タイムス社文化事業局
5/27(日)
 阿武町・阿武町町民センター文化ホール
▼■0838・25・6596VILLAGE
5/29(火)
 札幌市・札幌コンサートホール
▼■011・271・5410BOSSA
5/30(水)
 郡山市・郡山市民文化センター
▼■024・961・7200ノースロードミュージック
5/31(木)
 新潟市・新潟県民会館
▼■025・283・8121テレビ新潟
6/1(金)
 坂井市・ハートピア春江
▼■0776・57・5180福井新聞社事業局

◆百人町音樂夜噺
 世界各地の音楽に造詣の深い方々を迎え、音を聴きながら、音楽に通じた達人による「噺」を楽しむひととき。毎回のトーク内容と選曲・ディスクは、後日サイトでアップされる。会場を、渋谷の桜丘町から新宿の百人町のネイキッド・ロフトに変え、新装開催!
第19夜
親指ピアニスト、サカキマンゴーのビリビリ体験~親指ピアノからアフリカ音楽のエッセンスを探る~
論者:サカキマンゴー (親指ピアノ)
聞き手:海老原政彦 (音楽ライター)
親指ピアノの新しい可能性を追求するサカキ・マンゴーさんに、東アフリカ・タンザニアでの修業や師匠のこと、フィールドワークの成果などを伺いながら、親指ピアノがもたらすアフリカ音楽独特の快感の秘密に迫ります。お相手はアフリカ音楽をこよなく愛するライターの海老原政彦さん。生演奏も披露していただきますので、お楽しみに!
5/29(火) 19:30~21:30
 新宿・ネイキッド・ロフト
▽1800 2300(前売/当日)
▼■03・3205・1556ネイキッド・ロフト
http://www.ongakuyobanashi.org/

◆Irma
 ブラジルからテオ・リーマ(Dr)とジャミル・ジョアネス(B)がサポートに駆けつける、アーティスト・Irmaの初夏のツアー。
 名古屋を拠点に幅広い音楽活動を展開している女性シンガー、Irma (イルマ=ボーカル・ピアノ・作詞作編曲)が、ブラジルからドラムの名手テオ・リマと、ベーシストのジャミウ・ジョアネスの "リオデジャネイロ・ユニット" を迎え「地中海ボッサ NUOVA」ツアー。
5/30(水)
 NHK渋谷・ふれあいホール
5/31(木) 18:30/20:30
  1(金) 18:30/20:30
 モーションブルー横浜
▽3675
▼■045・226・1919モーションブルー横浜

◆サル・ガヴォ
 鬼怒無月をリーダーに、タンゴのリズムを援用しつつ、即興を取り入れた新たな音楽を志すグループ。メンバー:鬼怒無月(G)、喜多直毅(Vn)、佐藤芳明(Acc)、鳥越啓介(B)、林正樹(P)
5/31(木) 20:00
 舞浜・イクスピアリ
▼■047・305・5700イクスピアリ

◆つるとかめ
 津軽三味線の巨匠澤田勝秋と、唄・鳴り物の才色兼備な木津茂理による日本民謡のデュオユニット。
5/31(木) 17:30 *日本の夏じたく展特別ライヴ
 横浜三渓園・鶴翔閣
▽3000(弁当付)
▼■048・468・9202小熊

◆サラ・ガザレク
 ポップな感覚を懐に、心地よくナチュラルに歌う注目の新人ジャズ・ヴォーカリスト。
5/31(木) 19:00/21:30
6/1(金) 19:00/21:30
  2(土) 19:00/21:30  
 丸の内・コットンクラブ
▽6300
▼■03・3215・1555コットンクラブ

◆エル・タンゴ2007
 常にオリジナルであり続けることを使命としてきた鬼才ピアニスト=オスバルド・ベリンジェリの楽団が来日。オスバルド・ベリンジェリはタンゴ黄金期、1940年代を身をもって知る、当年79歳の最後の“現役”ピアニストだ。若手演奏家の台頭いちじるしいが、彼ら新世代の規範として、もっとも敬愛されてやまぬ存在として、今なお他の追随を許さない。
 出演:オスバルド・ベリンジェリ(指揮、P)、パブロ・アグリ(Vl)、ダニエル・ファラスカ(Cb)、オラシオ・ロモ(Bn)、エステバン・リエラ(歌)、ラウラ&クリスティアン(ダンス)
5/31(木) 19:00
 札幌コンサートホール
▼■011・612・8550オフィス・ワン
6/1(金) 18:45
 名古屋・愛知県芸術劇場大ホール
▼■052・930・4333オフィス・アルファ

◆ザ・チーフタンズ
 日本・アイルランド外交樹立50周年を記念して、世界中から愛されるアイルランドのザ・チーフタンズが6年ぶりの来日! 結成以来45年にわたって世界を舞台に活躍してきたチーフタンズは、アイルランドの伝統音楽とロック/ポップス、クラシック、世界の伝統音楽、映画音楽など、あらゆるジャンルの音楽との融合を通して、アイルランド伝統音楽の魅力を世界中に伝えてきた。*6/1と6/10の公演には、元ちとせがゲスト出演
6/1(金) 19:00
 渋谷・Bunkamuraオーチャードホール
▽7800 15000(前売/ペアチケット)
▼■03・3498・2881プランクトン

◆ソーリー&トラヘ・ヌエボ
 キューバから来日した若手ソン・グループ、トラヘ・ヌエボに実力急上昇中の
女性歌手、ソーリーをゲストに迎えたキューバ度120%のライブ!本場の底力を見せつけてくれる、グルーヴ感たっぷりのサウンドで思いきり踊ろう!
6/1(金) 19:30 
 築地・キューバンカフェ
▽4000
▼■03・3463・3120SALSA120%

◆中村由利子with吉田慶子
 東北を中心に活躍するボサノヴァ弾き語りシンガー。アルバム『コモ・ア・プランタ~ひそやかなボサノヴァ~』発売記念ライヴ。
6/1(金) 19:30
 六本木・STB139スイートベイジル
▽6000
▼■03・5474・0139STB139スイートベイジル
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/24(木) 22:30:06|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/153-53983c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。