FC2ブログ

Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

GONTITI世界音楽紀行に世界の注目の弦楽奏者が集結

07_gontiti.jpg

 日本と世界とを繋いできた港・横浜港。その横浜港が開港150周年を迎えるのを記念し、ゴンチチをホストに世界の様々な音楽ジャンルやミュージシャンを紹介するコンサート「GONTITI世界音楽紀行」が12月6日横浜みなとみらいホールにて、開催される。
 日本からアコースティック・ギターデュオのゴンチチがホスト役として参加する他、世界各地の個性的な音楽を届けてくれるのは4組。フランスからは、マヌーシュ(ジプシー)・スウィングを確立したジャンゴ・ラインハルトの伝統を受け継ぐ5人組「レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ」。マヌーシュ・スウィングあり、ミュゼットにワルツありの楽しさいっぱいのステージ・パフォーマンスは地元でも評判。アフリカ・セネガル沖合いのカボ・ヴェルデ諸島からは新世代シンガー「チェカ」が登場。ポルトガル、アフリカ、ブラジルの文化が交差する同地のクレオール語で歌うパフォーマスは各地で高い評価を得ている。カナダのモントリオール出身の「エリック・モングレイン」は、独自に編み出したラップ・タッピングによるギター・スタイルとテクニックが魅力。世界中のファンを感動させている。ベトナム伝統音楽の第一人者「キム・シン」は、ベトナム音楽劇で使われる特殊なギターの作者であり、奏者。自分だけの音感を頼りに、盲目というハンディを聴覚で補い、ベトナムの心を歌い上げる現代の吟遊詩人。

◆GONTITI世界音楽紀行
 ゴンチチをホストに、世界のギタリストたちが集結。出演はゴンチチ他、フランスからジプシー・スウィングの5人組「レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ」、カナダから独自のラップ・タッピング奏法に誰もが息を呑む「エリック・モングレイン」、新世代のカボ・ヴェルデ出身シンガー「チェカ」、ベトナム伝統音楽の第一人者で、盲目のギタリスト「キム・シン」。
12/6(木) 19:00 
 横浜みなとみらいホール・大ホール
(料)7000 5500 4000(S席/A席/B席)
問045・682・2000ホール・チケットセンター


チェカは単独公演もあります。
Tcheka_2005_1.jpg
◆チェカ 
 ポルトガル、アフリカ、ブラジルの文化が交差するカボ・ヴェルデ出身の新世代シンガー、チェカの単独公演。
12/7(金) 19:00 
 代官山・晴れたら空に豆まいて
(料)3000
問03・3498・2881プランクトン

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
最新海外ニュース http://www.latina.co.jp/index.html
ベネズエラ憲法改正案 否決(12/03,ベネズエラ)
ベネズエラ国民投票 かなりの接戦(12/03,ベネズエラ)
マリア・ボロンテの新作アルバム発売記念ライヴ!(12/02,アルゼンチン)
人質の家族の切実な願い ゲリラ軍からの映像公開(12/01,コロンビア)
iPod枕?(12/01,USA)
同性愛疑惑のサッカー選手(男性)の恋人(女性)がヌードに(12/01,ブラジル)
ブラジル地下鉄で銃撃戦!3人が撃たれ、17人が負傷!(12/01,ブラジル)
スポンサーサイト



テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2007/12/03(月) 17:46:36|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/258-182c453f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)