Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミルトン×グルーポ・コルポの歴史的作品が!

milton_Escuro.jpg
 グループ・コルポの結成当初、音楽を担当したのはミルトン・ナシメント。『Maria Maria』『Ultimo Trem』という演目を制作して、同名の2枚組CDとしても発売されましたが、この度アルゼンチンから両サントラがコンパクトに1枚にまとまったCD『Milton Nascimento/Maria Maria』が入荷しました。『Maria Maria』と『Ultimo Trem』の両舞台に使われた作品が収録され
、外の紙ケースもこれまでの作品には付いていなかったものです。
 『Maria Maria』は1976年に初演されました。グループ・コルポが結成されたのが、1975年だったので結成後すぐの公演で、振り付けはアルゼンチンの振り付けしオスカル・アライスが担当。全曲、ミルトンの作曲で、作詞は舞台の脚本も担当したフェルナンド・ブラント。それから4年後、ミルトン、アライスに、脚本のフェルンドが再度手を組み制作されたのが、『Ultimo Trem』。ほぼ全曲がミルトンとフェルナンドのコンビで作られている。
 再発に寄せられたコメントでふれられているが、ミルトンを中心にバーハ・ダ・チジューカのアパートの1室に多くのミュージシャンと半共同生活をする中で作られた作品には、クルビ・ダ・エスキーナと直結するミルトン最良の音楽が閉じ込められている。

『Milton Nascimento/Maria Maria』
 RR 877 2625円(税込)

milton_Maria.jpg

01.Maria Maria
02.Pilar(do pila)
03.Os escravos de Jo
04.Pai grande
05.Seducao
06.Maria solidaria
07.Boca a boca
08.Ponta de areia
09.Povo da raca Brasil
10.Encontros e despedidas
11.A lua girou
12.Olho d'agua
13.Ultimo trem
14.Bola de meia,bola de gude
15.Roupa nova
16.Maria Maria(nova Maria)

◆WEBショップにUPされる前の注文はorder@latina.co.jp◆

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
最新海外ニュース
ユパンキ生誕100周年、関連イベント&リリース・ラッシュ!(05/26,アルゼンチン)
コロンビアでも過去10年間で最大規模の地震が発生(05/26,コロンビア)
仏カンヌ映画祭、最高賞に20年ぶりに仏作品(05/26,フランス、ブラジル)
メルセデス・ソーサ歌のアルゼンチン国歌、正式採用へ!(05/26,アルゼンチン)
サンパウロで和食のお作法教室開催。(05/23,ブラジル)
マリアナ・バラフ、ユッスーとセッション!世界の19名に選出される(05/23,アルゼンチン=セネガル)
合衆国からキューバへの携帯電話送付可能に(05/23,キューバとUSA)
ブラジル、Aids感染者の30%は15歳から29歳(05/23,ブラジル)
スポンサーサイト

テーマ:これがオススメ! - ジャンル:ニュース

  1. 2008/05/26(月) 20:37:47|
  2. 商品紹介[ブラジル]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/328-0882b913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。