FC2ブログ

Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

[訂正]マドレデウス、解散ではなく休止!←マドレデウス、解散へ

[訂正]マドレデウス、解散ではなく休止!
 18日付け本海外ニュースで、マドレデウス解散の情報を報じましたが、後日リーダーのペドロによる「解散ではしない。07年は休止し、今後の活動について考え、バンド再構築について模索する年だ」という発言が発表されております。ここに、誤報を深くお詫び申し上げます。解散については、スペインのマドレデウスのエジュエンシーにより発表され1時世界中に情報が回りましたが、後日ポルトガルのエジュエンシーにより解散情報の撤回がされております。ソロ活動も各々始めるようですが、ペドロの談によると「必ず続ける」とのことですので、マドレデウスのファンの方も一安心のこととなりました。重ねまして、誤報を深くお詫び申し上げます。

マドレデウス


本誌ラティーナ11月号でも、来日を前にしたマドレデウスへのインタビューを掲載し、5年ぶりの来日を手放しで歓迎するつもりだった。が、しかし、本日マドレデウスが06年内の活動を持って解散することがわかった。5年ぶりの来日公演は、マドレデウスを見られる最後の機会となってしまった。マドレデウスの音楽はファドではないものの、リスボンのアイデンティティを大切にしたグループで、ポルトガルの現代音楽シーンの基礎を作った。本誌11月号には、高場将美氏による音楽的リーダーのペドロ・マガリャエンスへのインタビューが掲載されている。インタビュー時には、解散のことには触れていなく、解散の知らせは唐突で残念なものだった。来日公演の日程は以下の通り。

◆マドレデウス
12/5(火)
 大阪・ザ・シンフォニーホール
問い合わせ06・6233・8888キョードーチケットセンター
12/7(木) 19:00
 東京・Bunkamuraオーチャードホール
▽7500 6500 5500(S席/A席/B席)
問い合わせ03・3705・4877アンフィニ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ラティーナからのお知らせ http://www.latina.co.jp/
ラティーナストックフォト開始!!

最新海外ニュース http://www.latina.co.jp/
巨大な蔵書に囲まれて…ラミーロ・ガジョの図書館タンゴライヴ!(10/18,アルゼンチン)
"サッカーの神様" の愛娘、癌死!悲しみにくれるペレ。(10/18,ブラジル)
アルマンド・マンサネーロのアルゼンチン公演。(10/18,アルゼンチン)
レコード会社が海賊行為によりブラジル国内で20人のインターネットユーザーを告訴(10/18,ブラジル)
ホントか!? マルセロD2とセウ・ジョルジが……(10/18,ブラジル)
ポルトガルを代表する音楽グループ、マドレデウス解散!(10/18,ブラジル)
ブラジル大統領選、決選投票まであと10日!(10/18,ブラジル)

最新国内ニュース http://www.latina.co.jp/
カエターノの新譜『セー』いよいよ国内盤で本日リリース!(10/18)

スポンサーサイト



テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/18(水) 22:17:14|
  2. イベント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

コメント

マドレデウス解散へ

最近の作品を聞いていると、初期の頃のテレーザ・サルゲイロの透き通るような声は影を潜め時の経つのを感じさせることもありました。それにしても来日を控え突然の解散とは驚きです。
  1. 2006/10/19(木) 17:36:12 |
  2. URL |
  3. 日向葵(ponty) #lQO9N8Ig
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

日向葵(ponty)様
コメントありがとうございます。
解散の知らせは、ブラジルの音楽ニュースサイトで知ったんですが、やはり私もびっくりしました。
日本での公演が、彼の後ろから数えて何番目の公演なのかはっきりはしりませんが、彼らの公演へ込める思いも、かなり強いんじゃないかと思っています。
それぞれがソロ活動を始めることになりそうなので、テレーザをはじめとしたメンバーの今後の活動にも注目したいです。
日向葵(ponty)様のブログは、以前からヨーロッパ系の音楽を検索するとかなり上の方にくるので、よく拝見させていただいています。
今度とも、どうぞよろしくお願いします。
  1. 2006/10/19(木) 19:27:23 |
  2. URL |
  3. ラティーナ(花田) #0bTwSc/Y
  4. [ 編集]

ラティーナはブラジル関係のイベントで船津氏に以前お会いしたことがある程度なのですが、毎号充実した内容でとても参考になります。ヨーロッパの音楽で拙サイトをご覧いただいていたとは光栄です。中でもポルトガルの音楽は旬のような気がしていたのでこれからも取り上げていこうと創作意欲に満ちていたところでした。それだけにマドレデウスの解散はショックでした。今後新たなステージに踏み出す彼等にエールを贈るばかりです。
  1. 2006/10/19(木) 21:28:25 |
  2. URL |
  3. 日向葵(ponty) #lQO9N8Ig
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/10/20(金) 22:20:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/10/21(土) 13:16:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/4-8a35f015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マドレデウス (Madredeus)

マドレデウス (Madredeus) ポルトガル ポップユニット 1986年、ポルトガルミュージックシーンをリードしてきた2人のアーティスト、 ペドロ・アイレス・マガリャンエス(ギター)とロドリーゴ・レアン(キーボード) が、ポルトガルのアルマ(心)を音楽で表現すべく新しいユニ
  1. 2006/10/19(木) 17:33:44 |
  2. 楽しい音楽を聴く♪