FC2ブログ

Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

5/13(水)オマール・ソーサ・ライヴ特別ご招待のお知らせ!

OMAR SOSA AFREECANOS QUARTET featuring JULIO BARRETO
オマール・ソーサ・アフリーカノス・カルテット・フィーチャリング・フリオ・バレット
ブルーノート東京公演!!

090513omarsosa.jpg

5/13(水)21:30 Startの回へ2組4名様を、特別ご招待!!

●氏名
●住所
●電話番号

を明記の上、latina@latina.co.jp へ、どしどしご応募ください。その際、Subjectを「オマール・ソーサ・ライヴ@ブルーノート特別招待」と記入をお願いします。

言っておきますが、こんなチャンスは、なかなかございません!皆様の応募をお待ちしております。なお当選者の方へは、直接のご連絡を持って発表とかえさせて頂きますので、ご了承くださいませ。その際、招待券のお引き渡しなど詳細のご連絡を差し上げます。

*申込〆切:5月11日(月)24:00まで!

※ミュージック・チャージについて:ご飲食代はご本人様の負担になります。(ミニマム1ドリンクのご注文をお願いしています。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆キューバが生んだ鍵盤の魔術師、オマール・ソーサ。

あくなき進化を続ける彼が、名ドラマーのフリオ・バレートを含むユニットで待望の再登場を果たす。キューバをはじめ、エクアドル、スペイン、アメリカ西海岸などで活動を続け、独自のスピリチュアル・サウンドを創造するオマール。その雄大な音楽世界は、一度とりこになると、繰り返し体験せずにはいられないほど強い魔力に彩られている。フリオはゴンサロ・ルバルカバとの共演で知られる凄腕。彼の超絶的なドラム・プレイがオマールをいかに刺激し、テンションを高めていくのか。常にドラマティックな変貌を続けるオマール・ミュージックの、また新たな一面が、ここ東京で明らかになる。

OMAR SOSA AFREECANOS QUARTET featuring JULIO BARRETO

2009 5/12 tue. - 5/13 wed.
Showtimes : 7:00 p.m. & 9:30 p.m.
Charge:¥7,350(税込) 


【メンバー】
Omar Sosa(p,Fender Rhodes,electronics,vo)
オマール・ソーサ(ピアノ、フェンダーローズ、エレクトロニクス、ヴォーカル)
Mola Sylla(vo,m'bira,xalam,kongoman)
モラ・シラ(ヴォーカル、エンビラ、 ハラム、コンゴマン)
Childo Tomas(b,kalimba,vo)
チルド・トマス(ベース、カリンバ、ヴォーカル)
Julio Barreto(ds)
フリオ・バレット(ドラムス)
スポンサーサイト



  1. 2009/05/08(金) 18:21:11|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/449-bbf131ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)