FC2ブログ

Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

旬なMPB女性ヴォーカル・アルバムならこれ!『MARIANA AYDAR/KAVITA 1』(マリアナ・アイダル/カヴィタ1)

この写真何の写真でしょうか?
DSCN1558.jpg
DSCN1559.jpg
DSCN1560.jpg
今日は一日中、セール商品のリストの封入&発送作業をしておりました。
そう!来週末14・15・16日は、半期に一度のラティーナのCD/DVDの大セールがあります。ぜひご利用下さい!
上の写真は、郵便局の方に引き取られる前の、封入済み封筒の束です。かな~りの数を手作業でやりました。
セール商品のリストは、期間中WEB上でも公開しておりますので、郵送で届かない方のご利用もお待ちしております!

話は変わって、おすすめの商品があります!1705275_4.jpg

CD:『MARIANA AYDAR/KAVITA 1』(マリアナ・アイダル/カヴィタ1) 2415円
01. Minha Missao[Joao Nogueira/Paulo Cesar Pinheiro]
02. Na Gangorra[Giana Viscardi/Michael Ruzitschka]
03. Prainha[Chico Cesar]
04. Ze do Carocao[Leci Brandao]
05. Menino das Laranjas[Theo de Barros]
06. Vento no Canavial (Sugar Cane Breeze)[Joao Donato/Lysias Enio]
07. Deixa o Verao[Rodrigo Amarante]
08. Festanca[Mariana Aydar/Duani]
09. Candomble[Edmundo Souto/Danilo Caymmi/Paulo Antonio]
10. Onde Esta Voce[Zezumi]
11. Maior e Deus[Eduardo Gudin/Paulo Cesar Pinheiro]
 1980年生まれ、サンパウロ出身の新たなMPB歌手が登場した。名前はMariana Aydar(マリアナ・アイダール)。新人の作品としては『Kavita 1(カヴィータ1)』が異例の注目を浴びている。多種多様なコンテンポラリー・ミュージックと共存し、シーンに新たな風を吹き込む彼女の音楽は、2005年にデビューアルバムとして異例のヒットとなった『ホベルタ・サー/ブラゼイロ』を思い起こさせる。
 マリアナ・アイダールは、作曲家マリオ・マンガの娘で、フランスに一時滞在していた時には、かの地でセウ・ジョルジの前座を務めた。ソロ・アルバム『Bambas e biritas vol.1』も好評だったBiDが本作を全面的にプロデュース。ForrocacanaのDuani(ドゥアニ)も一部プロデュースしている。ドゥアニのプロデュースのTr05、Tr08、Tr11はForrocacanaに通じるパーティー仕様の景気のいいアレンジ。対してBiDプロデュースのその他の曲は、サンバ/MPBを基調に、それぞれの曲に合わせ手を変え品を変え、程よいコンテンポラリー感が加えられている感じだ。
 レシ・ブランダゥンの名曲Tr04は、かなり大人な雰囲気のシックなアレンジ。レシ・ブランダゥンもヴァーカルで参加し華を添える。エリスの名唱で有名になったTr05では、さりげなく熱っぽく歌うヴォカールにサンフォーナとシンセサイザーが絡みます。ジョアン・ドナート作Tr06は、ジョアン・ドナート自身が参加し、浮遊感たっぷりで心地よい。ロック・バンド=ロス・エルマーノスのTr07のアレンジはかなりモンドな雰囲気。面食らいました。アルバムいちパーカッシヴなTr09でもクールな質感は維持されていて、かなりかっこいいのです。Tr10はサンフォーナ・ダブ。サンパウロのサンバの名手エドゥアルド・グヂン作のTr11で、アルバムはクールさろ軽快さを残した幕を閉じます。
 BiDを中心に、サンパウロ人脈を大切ししながらも、リオも巻き込んんで、こんな良質&コンテンポラリーなMPB作品が登場しました。女性ヴォーカルの良質なコンテンポラリーMPBをお探しなら、このアルバムかなり旬です。もうすぐ2007年になりますが、ぜひ聞いておきたい1枚としてかなりオススメします。

ご購入はWEBショップより。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最新海外ニュース http://www.latina.co.jp/index.html
スペインの人気シンガー、ホアキン・サビーナ、モンテビデオ市民栄誉賞を受賞!(12/8,ウルグアイ)
カルロス・サウラ監督の最新作は“ファド”(12/8,ポルトガル
セリア・クルスの遺産相続もめる!(12/8,米国、マイアミ)
スポンサーサイト



  1. 2006/12/09(土) 00:35:20|
  2. 商品紹介[ブラジル]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/49-c91c3129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)