Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月刊ラティーナ2011年5月号完成!

皆さん、こんにちは。
桜もすでに散り、春本番かと思えば今日は冷たい雨が降ってきて、ハッキリしないお天気ですね。

そんな中(?)月刊ラティーナ5月号が完成いたしました。
明日にはレコード店さん、書店さんに並ぶことと思います。
ウェブショップからは一足先にご購入いただくこともできます。
→購入はこちらから。

月刊ラティーナ2011年5月号

今月の表紙はいつもと少し違います。
毎号表紙を描いてくださっているエリファス・アンドレアート氏が日本にいるすべての人々のことを想い、それを形にしてくださいました。
表紙の下の部分には「日本よ、世界が悲劇に涙を流し、復興を信じています」とのメッセージが添えられています。
私たち編集部も毎月楽しみにラティーナを読んでくださっている皆様のことを想いながら、また音楽や文化が復興の過程で何か力になるように、との願いを込めながら今月号を作りました。

巻頭は「こんな時こそ日本に行って皆さんを励ましたい」と言ってくれて来日公演が決定したパブロ・シーグレルの特集!パブロ・シーグレルはピアソラ・キンテートの最後の10年間、ピアニストとしてピアソラを支えた人物。現在はジャンルを超えたトップアーティストとして確固たる地位を築いています。
そんな彼は今回のコンサートのために今年1月にも来日していて、そのときに自身の耳で確かめた厳選メンバーを率いてのライヴとなります。

【アストル・ピアソラ生誕90周年記念 PABLO ZIEGLER MEETS TOKYO JAZZ TANGO ENSEMBLE】
出演:パブロ・シーグレル(p)、鬼怒無月(g)、西嶋徹(cb)、北村聡(bn)

2011.6.22(水)18:30開演
場所:浜離宮朝日ホール
料金:5,000/6,000(前売/当日、全席指定)
問い合わせ:ラティーナ 03-5768-5588
(チケットは来週初めに発売開始予定、現在ご予約受付中)

また日本のレゲエシーンを牽引するランキン・タクシーの初サルヴァドール紀行は、本人のツイートを軸に記事化、という本誌史上初めての形で仕上げました。
豊富な写真とテンション高め、臨場感あふれるランキンさんのツイートをお楽しみください。

全体の目次はこちらから。
ラティーナHPはこちら
スポンサーサイト
  1. 2011/04/19(火) 20:18:22|
  2. 月刊「ラティーナ」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/575-cd15509a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。