FC2ブログ

Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

タンゴダンス世界選手権2011終了!

22日からアルゼンチン・ブエノスアイレスで行われていた「タンゴダンス世界選手権2011」が30日、ステージ部門の決勝終了とともに閉幕した。

22、23日にサロン部門予選、24、25日にステージ部門予選が行われ、全世界から集まった400を超えるペアが自身のタンゴを披露した。日本からも多くのペアが出場し、準決勝には亮&葉月、クリスティアン&ナオ、高志&めぐみ、美影&有彩、Jimmy & Yukarin、レネ&ジュンコ、Hiroki & Yoko(以上7組・サロン部門)、中澤源太&Mana、クリスティアン&ナオ(以上2組・ステージ部門)の各ペアが駒を進めた。昨年度の世界大会で両部門3位になっていたクリスティアン&ナオは現在ブエノスアイレスのタンゲリーアでプロダンサーとして活躍しており、今年も両部門での活躍が目立った。

26日に行われたサロン部門準決勝には予選突破したペアの他、各地方大会で優勝したカップルが登場し、さらにハイレベルな闘いに。日本からのペアはクリスティアン&ナオ、 美影&有彩、高志&めぐみに絞られ、今年度アジア大会サロンチャンピオンのLily & Raymond(香港)は4位で通過、と大健闘した。
翌27日にはステージ部門準決勝が行われ、クリスティアン&ナオのみが決勝へ。今年度アジア大会ステージ部門で悲願の優勝を成し遂げたChako&Tackyは決勝進出を逃した。

29日にはサロン部門決勝が行われたのだが、今年の上位入賞者発表は波乱の連続だった。発表は5位から4位、3位…と名前が呼ばれたが、そのあとのアナウンスはまさかの「同点で1位が二組います!」というものだった。
そこで、急遽1位決定戦が行われ、決勝で同点1位になっていたコロンビアのDiego Julián Benavidez Hernández & Natasha Agudelo ArboledaとベネズエラのJohn Erban & Clarissa Sánchezの二組がステージ上で踊り、再度審査が行われた。

二組でグランファイナル
(ルナパークの大ステージで二組のみが躍るグランファイナル。ダンサーも審査員もとても緊張することだろう)

その結果はコロンビア組の勝利!ベネズエラ組は惜しくも2位という結果になった。
また3位はアメリカ、4位はイタリア、そして5位は日本 からのペア、クリスティアン&ナオ(見事去年に続いての入賞)と外国勢が続き、6位、7位もコロンビアからのペアだった。そして、発祥の地でもあり、開催国でもあるアルゼンチンからのペアはなんと8位が最高。これにはポルテーニョたちの不満も募り、ブーイングも起こったそうだ。次の日から来年の大会に向けて特訓を始めるカップルもいるかも?

国旗をふる優勝カップル
(ディエゴ&ナターシャは自国の国旗を振って喜びを表現)

そして、最終日の30日、ステージ部門決勝が開催された。注目は一昨年度、昨年度とステージ2位になっているCristian David Correa & Manuela Rossiペア。準決勝では2位以下に大きな差をつけて1位で通過していたので悲願の優勝に向けてプレッシャーも高まる。そんな彼らだったが、結果はまたも2位。最近審査において、さらに重要視されるようになった「タンゴらしさ」や「カミナンド」を意識して、アクロバティックな動きはほぼ封印して挑んだ今大会だったが、惜しくも優勝を逃した。
彼らを下したのは、予選を1位通過し、準決勝も2位だったMax Van De Voorde & Solange Acostaペア。アクロバティックな動きも取り入れつつ、タンゴらしいステップや曲に合わせた表現なども重視したバランスの良い演技が高評価だったのだろうか。彼らには副賞として、来年1月~のファビオ・ハーゲル日本ツアーに同行するプロダンサーとしての仕事が約束された。

3位はブエノスアイレス州ラヌース出身のEber Alejandro Burger & Yésica Lorena Lozano Elíasペア、4位はブエノスアイレス州ポルボリネス出身のHugo Mastrolorenzo & Agustina Vignau。5位はサロン部門2位だったベネズエラのJohn Erban & Clarissa Sánchezだった。また日本勢で唯一決勝に駒を進めていたクリスティアン&ナオはステージ部門では12位と入賞を逃した。

ステージ決勝
(左:優勝したマックス&ソランジェ/右:両部門ともに健闘したクリスティアン&ナオ)

ちなみに、1位のマックスも4位のウーゴも昨年度ステージチャンピオンのチヅコが所属する代々木のEFECTO TANGOで教えていた経験のあるダンサー。ウーゴはこの秋も来日し、タンゴミュージカル「ロコへのバラード」にてチヅコと共演予定。去年のディエゴもそうだし、EFECTOでのレッスンを受け持つことは今後ステージ部門優勝へのジンクスとして定着するかも?(笑)
スポンサーサイト



  1. 2011/08/31(水) 14:52:08|
  2. タンゴダンス世界選手権
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/597-5c5829ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)