Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アドリアーナ・カルカニョットのディスコグラフィー【4】"MARITMO"

ADRIANA CALCANHOTTO
"MARITMO"

◆Epic ESCA-7498(1998年)

maritimo

●妙にロックな1曲目「Parangoue Pamplona」や、ハウス・サウンドを取り入れた6曲目「Pista De Dança」あたりは、ちょっと勇み足。音楽的な引き出しの豊かさは伝わってくるが、楽曲としての吟味に欠け、結果としてちょっととっ散らかったアルバムという印象を残す。しかし、それでも本作は、現在に連なる彼女の最初の一歩が刻まれたアルバムなのは間違いない。中でも、自作の名曲「ヴァンボーラ」、ドリヴァル・カイミとのデュエット、ペドロ・ルイス&パレーヂとの共演によるレゲエ、と続く序盤の3曲は桃源郷と評するに十分な仕上がり。加えて、「カエターノを食べよう」、「マイス・フェリス」といった、非常に重要な曲も収められている。オリジナル・リリース当時に出された日本盤CDには、スバの手による「マイス・フェリス」のリミックス・ヴァージョンがボーナス・トラックに収められていた。(宮子和眞)

1998年収録「Mais Feliz マイス・フェリス」
スポンサーサイト
  1. 2011/10/20(木) 11:19:27|
  2. アドリアーナ・カルカニョット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/617-5beece2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。