FC2ブログ

Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

「ボサノヴァ」を「ブラジルのサンバを中心としたルーツ・ミュージックを最先端の音楽センスで再解釈する音楽」と定義すれば……

bossa.jpg

渋谷 bar bossa 林伸次さんから、今回のアドリアーナ・カルカニョット来日公演に向けての推薦のお言葉をいただきました。

-----------------------------------------------------------------------

渋谷という音楽の街で「ボサノヴァ」という看板を掲げてお店をやっていると、毎日のように「ブラジルの現在進行形のボサノヴァを聴いてみたいんですけどオススメってありますか?」と質問されます。

ご存知のように、ボサノヴァはブラジル国内では1960年代の初頭に終わってしまいその後はアメリカやヨーロッパ、日本といった海外で花が咲きました。

しかし、例えば「ボサノヴァ」の定義を「ブラジルのサンバを中心としたルーツ・ミュージックを最先端の音楽センスで再解釈する音楽」と定義すれば、まさにアドリアーナ・カルカニョットは現在進行形のボサノヴァです。そしてたぶん、本物の音楽好きのあなたが好きな音楽はここにあります。来日公演楽しみですね。

渋谷 bar bossa 林伸次

-----------------------------------------------------------------------

林さん、ありがとうございました!

bar bossa (バール・ボッサ)
東京都渋谷区宇田川町41-23 河野ビル1F
03-5458-4185
http://www.barbossa.com/
スポンサーサイト



  1. 2011/10/21(金) 11:46:36|
  2. アドリアーナ・カルカニョット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/620-07182bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)