FC2ブログ

Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

アドリアーナ・カルカニョットのディスコグラフィー【10】"MARÉ"

ADRIANA CALCANHOTTO
"MARÉ"

◆BMG JAPAN BVCM-31237(2008年)
※アマゾンでのご購入はこちらから。

mare

●最初に聴いた時えらく地味なアルバムに思えたのは、『パルチンピン』初作のハジケた姿がまだ残像としてあったからだろう。あるいは、アート・リンゼイが共同プロデューサーに迎えられたことから、マリーザ・モンチでいう『アモール、アイ・ラヴ・ユー』のような超ポップな作品を期待してしまったからかも知れない。つまり本作は超ポップな作風ではないのだが、今冷静になって聴き返すと、落ち着いたトーンに包まれた佳作だと思える。演奏の面では、モレーノ・ヴェローゾ、ドメニコ・ランセロッチ、カシンの“+2トリオ”が大活躍。以前からの断片的な共演、及びこの前年に行なわれた3人との来日公演といった過程が、本作で遂に1枚のアルバムに結実したのが判る。また、カエターノの「オンヂ・アンダラース」をカヴァーするなど、トロピカリア継承ムードも濃厚。アルナルド・アントゥニスとの共作「パラ・ラ」にはアルナルドが歌うヴァージョンも存在する。(宮子和眞)

「ムリェール・セン・ハザォン」ミュージッククリップ
スポンサーサイト



  1. 2011/10/26(水) 11:34:48|
  2. アドリアーナ・カルカニョット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/630-fa073b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)