FC2ブログ

Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

コロンビアの気鋭ハープ奏者エドマール・カスタネーダ、1回限りの来日公演決定!

Edmar-Castaneda.jpg

南米の民俗楽器に革命をもたらしたコロンビア出身のハープ奏者、

エドマール・カスタネーダ
の来日が決定!


エドマールは、伝統的な奏法を基軸としながらもジャズやアフロ・キューバンを音楽に取り入れ、ハープ(南米ではアルパ)に新しい可能性を見出した、78年ボゴタ生まれの35歳の若手ハープ奏者。左手でベース・ラインを、右手でコードとメロディーを同時に一人で演奏する超絶な演奏スタイルは、ヨーロッパや米国各地の有名ジャズ・フェスティバルでも大絶賛。


百聞は一見にしかず、まずはその凄まじい演奏を……




これまでにアルバム3枚(『クアルト・デ・コローレス』『エントレ・クエルダス』『ダブル・ポーション』)のそれぞれは日本でもリリース、月刊ラティーナでは2009年7月号で岡本郁生さんがインタビューされています。最新作『ダブル・ポーション』ではブラジルのバンドリン奏者アミルトン・ジ・オランダと共演も。

エドマールは現在開催されているエジンバラ・ハープ・フェスティバルの出演アーティストとしてイギリスに。その後、ヨーロッパ・ツアーをおこなったあと、コロンビア大使館の招聘で初来日が決定。世界を跨ぐアーティストだけあってハード・スケジュールなため、1回限定のライヴだそうです!しかも、50席限定のお寺ライヴ。くれぐれもお申し込みはお早めに……!


EdmarCastaneda01.jpg

エドマール・カスタネーダ 来日公演
4月24日(水)
浄正寺
 (常磐線「三河島駅」下車 徒歩5分)
開場 18:30 開演 19:00
参加費 5000円
 (当日支払い/定員50名で受付締切)

お申し込み/お問い合わせ
オフィス・アルペジオ
TEL 03-3902-5355
MAIL arpegio@minos.ocn.ne.jp
スポンサーサイト



テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2013/04/05(金) 14:33:54|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/707-33007d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)