Blog Latina [ブログ・ラティーナ]

月刊ラティーナを発行する(株) ラティーナの情報発信用ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014年2月、はじまります。新・世界音楽祭。Festival of music for the "new" world

2014年2月9日(日)、「新・世界音楽祭 festival of music for the "new" world」はじまります。

http://latina.co.jp/nwfes/

素晴らしいメンバーが揃いました。

彼らが演奏するのはワールドミュージックではありません。言うならば「ミュージック・フォー・ワールド」。“新しい”世界のための音楽の祭典。それが、新・世界音楽祭。

latina1215out444.jpg



ルシア塩満は、高橋マサヒロと菱本幸二とのトリオ編成で。

Saigenjiは、南米の“うた”の魅力を伝えるべく、弾き語りで。

岩川光は、佐藤芳明鬼怒無月岡部洋一という百戦錬磨の猛者たちをゲストに迎えて。

松田美緒ビスコイット・グローボ(鬼怒無月、佐野篤ヤヒロトモヒロ)は、完璧なアンサンブルのバンド編成で。

e+photo444.jpg

本国パラグアイでも高く評価され、パラグアイ政府から文化功労賞や国家功労勲章を授与されているアルパ奏者のルシア塩満。

南米の民族音楽フォルクローレやブラジル音楽を中心にあらゆる音楽を飲み込み自分の「うた」として表現するきわめて、繊細かつ肉体的なシンガーソングライターのサイゲンジ。

2013年初めにアルゼンチンに拠点を置く演奏活動を始め、当地の一流ミュージシャンたちと活発なコラボレーションを行い、益々スケールの大きな音楽を描く注目のケーナ奏者の岩川光。

言葉、ジャンルを悠々と越えて、ポルトガル語圏、スペイン語圏、日本の音楽をグローバルなスケール感で表現する注目すべき新世代の女性歌手の松田美緒。

このように「南米」といってもそれぞれが多様なバックグラウンドを持ち、独自に南米の音楽と関わりを持ってきた音楽家たちが一同に会して、南米の音楽に影響を受けながらも自身が獲得してきた音楽表現を、同じステージで披露します。

彼らの音楽表現は南米、ラテンアメリカに留まりません。世界音楽? ワールドミュージックの範疇でも既にカテゴライズできないでしょう。ワールドミュージック? いえ、言うなれば、ミュージック・フォー・ワールド。世界のための音楽です。

“新しい”世界のための音楽の祭典。新・世界音楽祭。ご期待ください。

新・世界音楽祭 festival of music for the "new" world
2014年2月9日(日)
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
開場17:00 / 開演17:30
前売¥4,300 / 当日¥4,800(全席指定)
出演:松田美緒&ビスコイット・グローボ(鬼怒無月、佐野篤、ヤヒロトモヒロ)
   ルシア塩満
   Saigenji
   岩川光+ゲスト:佐藤芳明、鬼怒無月、岡部洋一

チケットお求めは
チケットぴあ http://t.pia.jp/ [Pコード:219-737]
イープラス http://eplus.jp/
ラティーナ http://www.latina.co.jp/

主催:J-WAVE/ラティーナ
問い合わせ先:ラティーナ 03-5768-5588
スポンサーサイト
  1. 2014/02/09(日) 00:00:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://latina.blog78.fc2.com/tb.php/750-3af49237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。